健康的な印象へ

クマ

血行不良を改善させる

目の下にクマがあるだけで不健康な印象を持たれてしまいます。クマは生まれつきという訳ではなく、生活習慣などが大きく関わってきます。睡眠不足だとクマが出来やすいと言われていますが、睡眠不足だけが原因ではありません。目の周りは特に皮膚が薄くデリケートな部分でもありますので、血行不良や不摂生が原因で血流が悪くなると、表面へ浮き出て見えますのでクマの原因にもなるのです。目の下や目の周りは特にトラブルが起きやすい部分でもありますので、生活習慣などを見直して解消させましょう。特に顔の筋肉を動かすことによって、血液の流れも良くなりますし、老廃物なども流れるのでクマだけでなく、むくみやたるみなども解消させることが出来ます。

ケアを毎日行う

目の下のクマの原因の一つとして、刺激を与え過ぎた事による色素沈着があります。目の下を擦ったりするのも原因になりますので気を付けましょう。乾燥しやすい部分でもありますし、乾燥が原因でクマが生じることもあります。その他にもメイクをしっかり落としきれていないと色素が沈着してしまい、目の下が黒ずんでしまうケースもあります。化粧品が肌に合っていない場合も、肌荒れを起こしてしまい、目の下が黒くなってしまう場合もあります。トラブルを避けるためにも、メイク落としはしっかり行い、十分な保湿を心がけましょう。保湿力のある化粧水や乳液、そして美容液を肌に吸収させることによって、肌細胞が活性化して、クマも改善されます。