健康的な印象へ

クマ

目の下にクマがあるだけで、年齢より上に見られたり不健康に見られてしまいます。生活習慣を改善させることも大切ですが、目の下は特に皮膚が薄くデリケートな部分でもありますから、刺激を与え過ぎないように気を付けましょう。

パッチリ目になるために

顔の手入れ

美容整形での二重手術はまぶたの形状によって手術方法が異なってきます。手術によっては費用も異なってきますから、事前にカウンセリングでどのような手術方法で行うのか把握しておきましょう。整形でコンプレックスを解消することが出来ます。

加齢により起こる目の病気

顔の手入れ

眼瞼下垂は主に加齢がによって起こります。ミュラー筋の衰えでまぶたが垂れ下がりものが見えづらくなります。それで、肩こりや頭痛などの症状も引き起こします。眼瞼下垂は手術で直します。とにかく予防が大事です。目の周りをこすらず、目に休養を与えましょう。

目の印象を考えます

先生

印象次第で老けて見えます

人が年齢を重ねることで老化することは、現代の科学水準では生命として避けることが出来ません。しかし、老化したからと言って、年相応の容姿である必要はありません。身体の各部が相手に与える印象次第で、年齢よりも若々しく見えることは珍しいことではありません。対人関係において与える印象の中で、目が非常に重要な位置を占めていることは、近年では目力と言う言葉が広く使われていることからも明らかです。一方で、目は老化だけではなく疲労等による肉体的な変化が表面化し易い特徴があります。目の周囲に現れるクマは代表的な症状ですから、治すことで対人関係における印象を変えることに役立ちます。クマには血行不良や脂肪の蓄積等の様々な原因があって、治すための方法も変わります。

改善すれば若返ります

目の周囲は血液の循環が活発なので、若い頃にはクマが出来ても代謝のお陰で迅速に症状を治すことができます。ところが、加齢と共に新陳代謝機能が低下すると、一度現れたクマを治すには長期間を要することになります。そのため、老化したことによる特徴として広く認識されています。従って、加齢によるクマを治すことができれば若々しい容姿を取り戻すことに役立つので、近年は医療的処置に関心を持つ人が増えています。皮膚科や美容外科等における治療が一般的ですが、クマには色々な原因があるので治す手段も一通りではありません。そのため、症状を把握するためのカウンセリングを重視して幅広い手段で処置をしている医療機関の方が、受診者が多い傾向にあります。